耳疥癬(ミミダニ感染)

ペットの病気.com
初めての方へ ペットの病気.com犬の病名で調べる ペットの病気.com病気の症状別に調べる ペットの病気.com犬種別の病気を調べる ペットの病気.comトップページ ペットの病気.com
   
 
ペット(犬や猫)の病気 【ペット(犬や猫)の病気 .com】
 
ペット(犬や猫)の病気 .com 紹介 【ペット(犬や猫)の病気 .com】 
リンクなど ペット(犬や猫)の病気 .com】
ペットのプロが教える! 「失敗しない!トイレのしつけ」 無料掲載中!

「えっ!本当に犬を飼っているの?全然、におわないよ〜」 その理由は?

耳疥癬(ミミダニ感染)

 

ペット(犬や猫)の病気の百科事典 一覧へ

 
耳疥癬(ミミダニ感染)
しきりに耳をかき、頭をふる症状 耳あかなどを食べるダニが、犬の外耳道に寄生することがあります。


症状
ミミダニ寄生すると、外耳道には黒褐色の悪臭のある耳あかがたまり、犬はかゆみのためにしきりに耳をかいたり、頭をふったりします。


原因
外耳道に体調0,5ミリほどのミミダニ(ヒセンミミダニ)が寄生して起こる疾患です。このダニは、ネコにも寄生しますが、人間の耳には、寄生しません。
ダニは、耳道ないの表皮の部分にすみつき、耳あかや耳の分泌液を食べて生活します。ダニは、耳に卵を産み付けてどんどん増えていきます。
卵がふ化すると、幼ダニ、若ダニの時期をへて、3週間ほどで、成ダニとなります。
ダニが寄生している犬と何らかの形で接触すると、感染することがあります。


診断方法
外耳道から耳あかをとりだして、虫めがねで観察すると、歩きまわっているダニを見つけることができます。


治療方法
耳あかをキレイにとってから、殺虫剤を使ってダニを駆除します。殺虫剤で成ダニは死滅しますが、卵は生きていますので、卵がふ化するのをまってから、再度、殺虫剤を使用します。


予防方法
日々、犬の体をチェックしてあげて、早期発見、早期治療を心がけましょう。たれ耳の犬種は、特にかかりやすいので、よくチェックしてあげてください。
ダニ、ノミ対策には、フロントラインも効果的です。





→ペット(犬や猫)の病気の百科事典 に、戻る


 

 
 

ペットの病気 .com
〒814-0133
福岡県福岡市城南区七隈1−14−27
代表 湯浅 大介

 
初めての方へ ペットの病気.com犬の病名で調べる ペットの病気.com病気の症状別に調べる ペットの病気.com犬種別の病気を調べる ペットの病気.comトップページ ペットの病気.com
-