吐いてしまった 犬や猫の症状別の病気

ペットの病気.com
初めての方へ ペットの病気.com犬の病名で調べる ペットの病気.com病気の症状別に調べる ペットの病気.com犬種別の病気を調べる ペットの病気.comトップページ ペットの病気.com
   
 
ペット(犬や猫)の病気 【ペット(犬や猫)の病気 .com】
 
ペット(犬や猫)の病気 .com 紹介 【ペット(犬や猫)の病気 .com】 
リンクなど ペット(犬や猫)の病気 .com】
ペットのプロが教える! 「失敗しない!トイレのしつけ」 無料掲載中!

「えっ!本当に犬を飼っているの?全然、におわないよ〜」 その理由は?

吐いてしまった

「犬猫の症状別の病気」

 

犬猫の症状別の病気

 
 吐いてしまった

犬は、食べ過ぎた時や、味の濃いものを食べた時や、草を食べた時などに、後で、吐いてしまうことがありますが、それは、病気ではなく、体を正常にするための吐く行為なので、問題ありませんが、こういった理由がなく吐いたり、吐くことが続いている時には、病気のサインかもしれないと考えてください。



考えられる病気
・異物を飲み込んでしまっている。
・腸閉塞をおこしてしまっている。
・胃潰瘍
・胃捻転
・パルボウイルス
・ジステンパー
・フィファリア症
・レプトスピラ症
・尿毒症
・腎不全
・子宮蓄膿症
・頭部強打によるもの
・腫瘍
・リンパ腫
・寄生虫
・中毒

などが考えられますので、早めに獣医師に診てもらってください。

尚、その際は、吐いたものを持っていったり、吐いた時間や回数や症状をメモしていたり、動画で撮影しておくと、獣医さんも診断しやすくなります。





*大切なペットのためには、清潔な環境、病気の早期発見、早期治療が大切
ペットの健康を守れるのは、飼い主さんである「あなた」だけです!
ペットの病気の正しい知識を身につけておきましょう



犬猫の症状別の病気

  

ペットの病気 .com
〒814-0133
福岡県福岡市城南区七隈1−14−27
代表 湯浅 大介

 
初めての方へ ペットの病気.com犬の病名で調べる ペットの病気.com病気の症状別に調べる ペットの病気.com犬種別の病気を調べる ペットの病気.comトップページ ペットの病気.com
-